《小さな旅から国際文化交流まで》をモットーに、JFFスタッフ一同、安心と信頼のおけるきめ細かな旅行の手配を心がけています。JFFの事業の柱は『日本の祭典』です。《国際文化交流》を通して一人でも多くの日本ファンを増やし、感謝の心で社会貢献を目指す名古屋の旅行会社です!
052-413-8200 〒453-0055 
名古屋市中村区香取町1丁目29番地
 琴城会館内

「白鳥庭園」にて着物と浴衣の写真撮影

名古屋市 「白鳥庭園」にて着物姿と浴衣姿写真撮影 👘📸🌺

皆さん、こんにちは👋😄

私の名前はイレニアです。私は子供の頃からずっと日本語だけでなく日本文化に憧れていたイタリア人です。

来日したのは今年の4月でした。そして、これは私の三年ぶりに日本で過ごす夏となります☀️🌻

「日本の夏って暑いなあ!」とよく耳にするのではないでしょうか。初めて日本に来たのは丁度10年前の夏でしたが、あの頃の私はジメジメした蒸し暑さでバテてばかりいて、あまりの暑さにショックを受けましたが今は夏が大好になりました!

それは、日本の夏季の風物詩は特別で心地良い懐かしさを味わわせると思います🥰🎐🎋🍧🍉👘🎆

「白鳥庭園」について🌺

皆さん、名古屋に位置している白鳥庭園に行ったことがありますか?

白鳥庭園は美しい風景を成し、調和的な建築を誇る日本庭園です。そして、3.7haの広さを維持している池泉回遊式庭園です😮 凄いでしょう!

また、都会の喧騒を忘れるのに最適ですので、リラックスしたい方にお勧めしたいと思います。

白鳥庭園の見どころをいくつか挙げます!

例えば:滝、鯉の池、竹林、それぞれの季節の潤いを反映している様々な植物、野生のかわいい動物たち、清羽亭 (茶室)、汐入亭 (美味しい抹茶が飲める喫茶店) などです。

清羽亭と睡蓮

庭園の真ん中、水際に清羽亭(茶室)が建てられていますのでお茶と和菓子を満喫することができます🍵🍡

👉「和菓子」に興味がある方、この記事を是非ご覧ください 😋→ 和文化体験道場【和菓子作り体験】

清羽亭のデザインは白鳥が舞い降りている姿をイメージしているそうです🦢🤍

赤いベンチで休憩しながら景色を楽しめます♪

着物と浴衣写真撮影体験 👘📸

白鳥庭園は魅力的で和装撮影にピッタリ!

先日、名古屋 (大須) にある着付け教室「和装カジウラ」の梶浦詩乃先生やスタッフ全員にお世話になっておりました🤗 皆さんとても優しくてフレンドリーでした!

「和装カジウラ」に到着したら、自分で軽い化粧をしました💄 その後、プロのスタイリストさんが私に似合うエレガントなヘアスタイルにセットしてくださいました💆‍♀️

そもそも、私の髪の毛はストレートではなく、ウェーブで縮れたくせ毛になるので最初は少し心配しました。しかし、腕の上手いヘアスタイリストさんは髪の毛を優しくブラッシュしてくださったおかげでアレンジの際に痛みを全く感じなくてむしろリラックス出来ました!最後に簪を指すと おしゃれなヘアスタイルに仕上がりました✨

「綺麗すぎて自分でこの髪のセットが出来たらいいな~」と思いました!

ヘアスタイルの後、スタッフが着物の襦袢と、梶浦先生に選んで頂いた着物を着せてくださいました 😍

着物の着付けが完了したら、皆で車で白鳥庭園へ向かい、清羽亭に入りました。清羽亭は数寄屋建築といった日本の茶室様式として知られています。凄いでしょう!

清羽亭内

そこでメイクアップアーティストに和装メイクして頂きました💄✨

明るい手毬柄の着物と和装ヘアメイク
着崩れなし☆
汐入亭で休憩~ 水分補給しっかりね🥤

浴衣写真撮影に入りましょう!

清羽亭内でスタッフが着物から浴衣に着替えるのを手伝ってくださいました。浴衣を着たらとても軽くてフレッシュな感じがしました🍃 浴衣の素材は、着物のシルクではなく、綿になりますので夏に丁度良いと思います!

写真撮影前、浴衣を選ばせていただけたので私の大好きな藍色にしました💙😀

このパステルカラーは以下の写真のように美的感覚を与えるのではないでしょうか❓

他の綺麗な写真撮影スポット ☺️⬇️

清羽亭内で撮った最後の二枚の写真は私の一番大好きな写真になります。それはあの瞬間に「和」の風情の真髄が感じたからです❤️

猛暑日にも関わらず(34度に達しました😵) 心がとても踊りました。そして、初めて名古屋市内のこんな魅力的なオアシスを訪ねることが出来て嬉しかったです‼️

「和装カジウラ」の梶浦先生とスタッフ全員に感謝の気持ちを申し上げます。

皆さんのおかげで真にユニークで忘れられない経験になりました。

ありがとうございました😁

もう一度「白鳥庭園」の季節折々の美しい景色と彩りを鑑賞するのを楽しみにしております🍁❄️🌸☀️ その時も、きっと新しい「和」の風情に囲まれ、喜びで満ち溢れて心が安らぐに違いありません。

皆さんもお好きな浴衣と着物で「白鳥庭園」を満喫!