《小さな旅から国際文化交流まで》をモットーに、JFFスタッフ一同、安心と信頼のおけるきめ細かな旅行の手配を心がけています。JFFの事業の柱は『日本の祭典』です。《国際文化交流》を通して一人でも多くの日本ファンを増やし、感謝の心で社会貢献を目指す名古屋の旅行会社です!
052-413-8200 〒453-0055 
名古屋市中村区香取町1丁目29番地
 琴城会館内

桜前線北上中

今年も桜のシーズンが巡ってきました。

さくらの花を眺めていると、若かりし頃に皆で遊んだ百人一首の歌がうかんできます。

「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」在原業平

「春霞たなびく山の桜花見れどもあかぬ君にもあるかな」紀友則

「ひさかたの光のどけき春の日に静心なく花の散るらむ」紀友則

日々桜前線がかなりのスピードで日本列島を北上していますが、皆さんは今年こそはとお花見に出かける方々が多いのではないでしょうか。

中部地区では既に散り始めているところ、満開中、これから開花を迎える地域と様々ですが、お客様が撮影された美しく、また幻想的な写真をご紹介します。

岐阜県海津市:

見事な千本桜が大榑川堤7kmの区間を平田公園中心に見られます。

羽島市木曽川中堤

一時期桜の本数が減少したが、「二世サクラ」を植樹するなどの努力により木曽川堤防にはヒガンザクラ、ヤマザクラ、シダレザクラの桜並木が見られます。

『高遠の桜は天下一』

明治8年頃、荒れたままになっていた高遠城址に旧藩士達が馬場の桜を移植したのが公園の桜の始まりです。
現在、園内には約1500本もの「タカトオコヒガンザクラ」(固有種)があり、その可憐さと規模の大きさは「天下第一の桜」と称されるほど。

新潟県十日町市

新潟県南部と長野県の県境に位置し、590.39平方キロメートルの広さがあります。南北にかけて日本一の長さを誇る信濃川が流れ、東京からは上越新幹線で越後湯沢駅まで1時間20分、北越急行で十日町駅まで40分とおよそ2時間の距離にあります。

御殿場周辺の桜

中村公園前の桜