《小さな旅から国際文化交流まで》をモットーに、JFFスタッフ一同、安心と信頼のおけるきめ細かな旅行の手配を心がけています。JFFの事業の柱は『日本の祭典』です。《国際文化交流》を通して一人でも多くの日本ファンを増やし、感謝の心で社会貢献を目指す名古屋の旅行会社です!
052-413-8200 〒453-0055 
名古屋市中村区香取町1丁目29番地
 琴城会館内

それ行け添乗記1-⑵ベトナムの観光編

みなさん こんにちは!

前回までのそれ行け添乗記では、ドバイについてシェアさせていただきました!

今回は2019年に《日本の祭典 in ハノイ》開催のためベトナムに行った際の記事の続きを書いて行こうと思います(^^♪

ベトナム第二弾は「観光編」です!

→第一弾「お土産編」はこちらをクリック

⑵観光編

ベトナム観光と言えば?

ベトナムで観光と言えば何か思いつく観光名所はありますか?

今回ご紹介する観光地はベーシックな場所が多いため、まだベトナムに行ったことが無い方、行ってみたいと思っている方に少しでも参考になれば幸いです🔅

《鎮国寺》

ハノイ市街から一番近い湖 西湖 に浮かぶ島の上にある仏教寺です。

寺院までは歩道が繋がっており歩いて行けます。長く広い歩道を進むと、赤い塔の麓に鮮やかな黄色い門が見えてきます。

赤と黄色の正門の右側にある小さな門をくぐって中へと進みます。

中庭にくると遠くからずっと見えていたあの赤い塔(仏舎利塔)に辿り着きます!

近くで見てもとても綺麗な色です。

《ホー・チ・ミン廟》

その名の通り、ホー・チ・ミンの遺体が永久保存されている霊廟です。

警備は厳しく荷物検査を通らないと中には入れません。

厳粛な雰囲気と広大な土地の真ん中に廟が建てられています。

一般の人は基本的に廟の中には入ることはできないようで、ガイドさんたちも遺体がどういった方法で保存されているのかはわからないと仰っていました。

この記事を書くにあたり少し気になったので調べてみたのですが、永久保存措置なるものが施されているそうです。

いわゆるミイラ状態?

《ホアンキエム湖》

ホアンキエム湖とは、ベトナムのハノイ市ホアンキエム区にある湖です。

この湖にはとある伝説があり、ベトナムでは人気の写真スポット、そして市民の憩いの場となっているようです。

ブライダルシーズンにはウェディングフォトの撮影のため新郎新婦やカメラマンが多く集まるスポットとしても有名だそうです。

そんな湖ですが、真ん中にはぽつんと塔が立っています。この塔は「亀の塔」。

入場料を払って、橋を渡って、中の展示を見ることも可能なのだそう!

《ハノイ大教会》

先程ご紹介したホアンキエム湖からほど近い場所にあるハノイ大教会。

聖ヨセフ大聖堂と呼ばれることもあるカトリックの大聖堂です。

パリのノートルダム大聖堂と似た作りのため、建物を凝視しているとパリに来たような気分になります。

教会の中は厳粛な空気が漂っており、お祈りに来ているカトリックの方もいましたので入り口付近から一枚だけ撮影させていただきました。

フランスの支配下にあった時代に作られた大教会ですので、ベトナムの歴史を感じることが出来ます。

《水上人形劇》

こちらも先程ご紹介しましたホアンキエム湖のとある伝説を楽しく学べるのが、この水上人形劇です。

その名の通り、水上で人形劇をするのですが、上演中は人形を動かしている人の顔も体も見えないため、どこからどうやって人形を動かしているのか不思議でなりません。

ちなみに私たちが訪れた水上人形劇場は、少し珍しい水上人形劇の歴史や人形について説明を聞ける劇場でした!

そのため劇の鑑賞前に人形の展示室を見学しました!

そして劇場に案内され、本編がはじまります。

しかし言語が違っても、人形のコミカルな動きで話の内容は伝わってきます。

しかもこの人形劇、実は楽器を持った演奏者さんがいるので生演奏も楽しめちゃいます👌

また生演奏と人形の動きがぴったりとシンクロしているのもすごいです!

公演後、火の始末や後片付けのために舞台下から演者さんが出てきてくださいました👏

写真を撮っていたらさらに裏に居た方々も出てきてピースをしてくれました!

腰から下は水の中、着ている服を見れば胸元から色が変わっていてそこまで水に浸かっていたということがわかります。

不思議な劇ですが、これは水が無いとだせないなぁと思わせるダイナミックな演出もありとても面白かったです。

《ハロン湾》

お次はハノイから少し足を伸ばし、ベトナムきっての景勝地「ハロン湾」へ。

ハロン湾には、その昔、龍の親子が降り立ち口から宝石を吐き出したという伝説があり、大小さまざまな奇岩と島が点々としています。

上記三枚の写真は全て同じ岩です。

角度を変えるとそれぞれ違う動物に見えるそうです!

ゴリラの横顔(右向き)、魚(左向き)、二羽の鳥がキスをしているところ

言われてみればそう見えるような…?

そして奇岩とさわやかな空気と一緒に、海産物も頂きました。

私達が体験したのは数時間のクルーズランチでしたが、島や鍾乳洞を訪れたりするツアーもあるそうです。

日中でも素晴らしい景色を充分に楽しむことは出来ますが、クルーズ船で一泊して明け方や夕方の景色を楽しむのも良いかもしれませんね!

《次の旅行にベトナムはいかがですか?》

ということで、ベトナムの観光地をいくつかご紹介しました!

ハノイ中心部だけでなく、足を伸ばせばチャンアン、バッチャン村などたくさんの観光スポットがあります。

みどころいっぱいのベトナム、是非次の旅行先リストに追加してみてください👏